てんぷらや煮物、妙め物などで活躍するレンコンは、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれている食べ物です。
レンコンに含まれるビタミンCは、肌の新陳代謝やハリを与えるコラーゲンの生成を促し、シミやたるみの予防、感染症の予防にも効果があります。
また、レンコンの持つ食物繊維は、血中コレステロールを減少させ、腸内の善玉菌を増加させてくれます。
そんな栄養価の高いレンコンですが、「レンコンのきんぴら」と「枝豆(ダイズ)」などをおつまみなどとして一緒に食べたことはありませんか?
実は、この食べ合わせ。摂り過ぎると腸内でガスが溜まり、胃腸の膨満感など、腸内環境が悪くなり、かえって便秘になったりすることも。
さらにダイズに含まれる鉄分の吸収を低下させてしまうといった報告もあるので、注意が必要です。
ところで、レンコンの皮にはタンニンが多く含まれているので、気にならなければ、皮をむかずに調理しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 50 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ

    http://