「森のバター」、「バターフルーツ」などと呼ばれるアボカドに含まれる脂質は、そのほとんどが不飽和脂肪酸でノンコレステロール。おまけに美肌効果抜群のオレイン酸も大量に含まれています。
そのほか、ビタミンC、食物繊維、カリウム、強力な抗酸化作用を持つビタミンEなども豊富に含まれている秀逸な食物です。
とくに女性の間では、アボカドのことを「食べる美容液」などとも呼び、注目を集めています。
こんな栄養豊富なアボカドと、さらに栄養の相乗効果が見込める相性のよい食材といえば、真っ先にトマトがあげられます。
トマトは、体内にがんを発生させるリスクを下げる抗酸化作用があるリコピンを多く含み、「卜マトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、これまた栄養が豊富です。
そして最近の研究では、リコピンは脂質と一緒に食べるとより吸収が高まることが明らかになりました!アボカドの持つ、からだによい脂質が、トマトのリコピンに働きかけ、最高の食べ合わせとなるわけです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 406 times, 1 visits today)