ブロッコリーとトマトって、頻繁に登場する食べ合わせですよね。
無意識によく一緒に食べるという人も多いのではないでしょうか?
なんと、このふたつの食材、一緒に食べることで、がん、とくに前立腺がんを予防する効果があることが証明されたのです。
もともとがん予防には、果物と野菜をバランスよく食べ、食物繊維やポリフェノールを摂ることが大事といわれています。また、卜マトに含まれるリコピンもがん予防に効果を出してくれる成分なのですが、アメリカのイリノイ大学食品科学栄養学の教授であるジョン・アードマン氏が2007年に発表した動物実験の研究によると、前立腺がんの細胞を移植したネズミに1ヶ月後、22週間にわたってグループごとに違うエサを与えたところ、ブロッコリーとトマトのパウダーをエサに混ぜたグループに、腫瘍の減少が最も効果的に現れたというのです。そう、一緒に食べることが大切なのです。
サラダや妙め物、ピザのトッピングとしても相性抜群の組み合わせのブロッコリーとトマト。美味しいだけじゃありませんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 291 times, 1 visits today)