みなさんはザワークラウトという食品を知っていますか?
ホットドッグを食べるときによく、ソーセージの下などに敷かれている、キャベツの酢漬けのようなものといえば、おわかりいただけるかもしれません。
このザワークラウトは、食べると少し酸っぱいような味がします。
でも、それは酢漬けではなく、キャベツを乳酸菌醗酵させたものだからです。そう、漬け物のような発酵食品の一種です。
ではなぜ、この酸っぱいキャベツが、ホットドッグの付け合わせになったのでしょうか。それはまさに先人の知恵ともいうべき食べ合わせだったのです。
というのは、ホットドッグに使われている多くのソーセージに亜硝酸ナトリウムと呼ばれる発がんの恐れがある物質が含まれていたから。ザワークラウトに含まれる乳酸菌やビタミンCなどの成分は、その発がん物質の発生を防いでくれる優れものなのです。
ザワークラウトはほかにも、胸焼けの改善、美肌効果、免疫力強化、腸内環境の改善も期待できる健康食品といえるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 59 times, 1 visits today)