日本人であれば、豆腐とワカメのお味噌汁を飲んだことは、必ずといっていいほどあるのではないでしょうか。
普段何気なく食しているこのような馴染みのあるメューには、私たちのからだにとって最高の食べ合わせが実に多いものです。
この豆腐とワカメの食べ合わせもその代表といえる優れた食べ合わせです。
豆腐はダイズから作られ、植物性タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。そして、その栄養素は、ダイズそのものを食べるよりも吸収されやすく、美肌、脳細胞活性、抗酸化作用、コレステロールの低下を促す作用がある優れた食品です。
ただ、豆腐に含まれるコレステ口ールを下げる働きのあるサポ二ンは、摂り過ぎると体内からヨードを排出してしまう欠点があり、甲状腺の異常をきたす恐れが。
そこでワカメとの食べ合わせが効果を発揮します。ワカメには豊富にヨードが含まれています。サポ二ンの摂り過ぎをカバーしてくれる理想の組み合わせというわけです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 24 times, 1 visits today)