毎日の食事に欠かせない炭水化物は、消化吸収が早く、体脂肪を作りやすい欠点があります。しかし、炭水化物が体内で燃焼すると、脂肪の燃焼も促すので、ダイエットには必要な成分でもあります。
炭水化物を吸収するスピードをゆっくりさせるためには、食物繊維を一緒に食べ合わせることで、太りにくいからだを作ります。朝食メニューとして手軽に取り入れるなら、食物繊維たっぷりのドライフルーツ、プルーンを使ったフルーツサンドを。食物繊維が多いライムギなどの茶色いパンを選べば、さらに効果的です。バターの代わりに低カロリーのカッテージチーズを使えば完壁!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 41 times, 1 visits today)