韓国料理やメキシコ料理など世界のあらゆる国の料理に重宝されているトウガラシ。近年の研究で、さまざまな薬効成分が明らかになっています。肥満予防に効果的な成分として有名なのは「カプサイシン」です。
カプサイシンは脳の交感神経を刺激して、アドレナリンを分泌します。トウガラシの発汗作用はこの働きによるもので、単に辛いからではありません。交感神経は、脂肪の燃焼もつかさどるため、エネルギーが消費され、肥満防止に効果的なのです。
さらに体内の老廃物を除去する成分、リコピンを含んだトマトと組み合わせて、代謝の高いからだを作りましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 48 times, 1 visits today)