果物の柿に含まれているタン二ンは、優れた解毒作用があり、アルコールの分解を促進します。
また、悪酔いの原因といわれるアセトアルデヒドが、体内で悪さをすることによって、頭痛や吐き気、嘔吐を引き起こしますが、柿に含まれた果糖には、この物質を分解してくれる働きがあるのです。
さらに、柿に豊富に含まれるタンニンは利尿作用を持ち、この作用も二日酔いの解消に効果を発揮してくれます。
このように柿は、お酒を飲む人にとっては、二日酔い防止や解消に役に立つ果物です。
でも意外と知られていないのが、美容や抗酸化作用にすぐれたビタミンCも豊富に含まれているということ。
大きめの柿をひとつ食べておけば、二日酔いはもとより、生活習慣病の予防にも一役かってくれるというわけです。
ただし、柿は消化が悪く、からだを冷やす作用もあります。同時に、柿に含まれるタン二ンには、鉄の吸収を阻害する作用が。貧血や胃腸の弱い人は、食べ過ぎに注意するようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 22 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ