味の濃い食事ってからだに悪いと思ってはいても、美味しくって、やめられない……。
毎日、健康的な食生活を送ることが理想だけれど、忙しくて外食ばかり。などという人に朗報です。
そんなときはデザートにチョコレートを食べてみてください。
味の濃い食事、つまり、塩分の多い食事は、高血圧、生活習慣病など、さまざま病気の原因となります。でも、嘘みたいな話なのですが、カカオ60%以上のチョコレートを食べるだけで、血圧が下がることがあるのです。
チョコレートの中でも、とくにダークチョコレートと呼ばれているカカオ60%以上のチョコレートには、血管を広げ、血流をスムーズにして血圧を下げてくれるフラボノイドというポリフェノールが含まれているのです。
このチョコレートに含まれているフラボノイドは体内の活性酸素を除去し、悪玉コレステロールを抑え、心臓疾患や動脈硬化の予防もしてくれるとのこと。
だからといっても、糖分の多いチョコレートの食べ過ぎには注意しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 46 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ