サツマイモもバナナも美容によく、健康的で美味しく、とても人気のある食材です。
しかし落とし穴があったのです。便秘解消のスペシャリストとして名高いサツマイモには、不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維には、胃腸内で水分を吸着させ、かさ増しをして腸に刺激を与え、排便を促してくれる「不溶性食物繊維」。そして、ぬるぬるとした粘性と保水性を持っていて、ワカメやヒジキなどに豊富に含まれる「水溶性食物繊維」の2種類があります。
バナナは熱帯産で、スイカやパイナップル、ココナッツと同じくからだを冷やす効果を持っているのです。
サツマイモに含まれている不溶性食物繊維が、かさ増しをして、胃腸を張らせる際に、バナナを一緒に食べると、胃腸が張ってしまいます。
さらに、胃膓が冷えて腹痛が起きやすくなってしまうというわけなのです。
とくに胃腸が弱い人などは気をつけた方がよい組み合わせといえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 47 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ