便秘で悩む女性に欠かせない栄養素といえば食物繊維。中でも、ズバ抜けて食物繊維が豊富なのがゴボウとコンニャクです。これらは、きんぴらゴボウや豚汁などのカンタン料理で、たっぷりと食物繊維が摂れるのがいいですよね。
このふたつの食材、便秘解消だけでなく、糖尿病や高血圧予防にも効く素晴らしい食べ合わせだってご存知ですか?
ゴボウに含まれる食物繊維イヌリンには、腎臓や肝臓の機能を活発にし、血糖値が上昇するのを防ぐ働きがあるといわれています。
コンニャクにはグルコマンナンという食物繊維が含まれ、血糖値を抑えたり、血中コレステロールを抑制する効果が期待できるのです。
また、これらには免疫力を増強する働きもあるので、ゴボウとコンニャクの食べ合わせを上手く活用すれば健康維持にも役立つというわけです!
なお、イヌリンは、ゴボウの中でも皮に近い部分に有効成分が多く含まれます。調理する際は、きれいに洗ってそのまま使うか、包丁の背でそぐ程度にして活用するのがいいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 25 times, 1 visits today)