この「ビール×フライドボテト」の食べ合わせが、最悪の組み合わせとは……。これは驚樗の事実
だと青い顔をしている人も多いのではないでしょうか。
確かにこの組み合わせは、ビール好きを自認する人であれば、ビアガーデン、スポーツ観戦などでお馴染みの組み合わせですね。
ビールなど、私たちのからだの中に摂取されたアルコールは、胃、及び小腸上部で吸収され、主に肝臓で分解が行われます。そして、やっかいなことにこのアルコールが肝臓で分解される過程で、脂肪の合成を進める酵素を発生させてしまうのです。
つまり、ビールに限らずアルコールに加えて、フライドポテトや唐揚げなど高脂肪のものを一緒に食べてしまうと、脂肪吸収が加速され体内の中性脂肪がどんどん増え、メタボリック症候群や肥満を招く恐れがあるのです。
ちなみに、厚生労働省による適度な飲酒は、1日平均純アルコールで20g程度。ビール中ビン1本、日本酒だと1合、酎ハイ(濃度7%)350ml1缶など。もちろん、肴はローカロリーのものに!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 54 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ