世の中には、ごく当たり前な食ベものの組み合わせが、実は「食べないほうがまし!」などということが意外にも多いのです。
このキュウリとレモンなどはその最たるものかもしれません。
あなたのまわりを確認してみてください。キュウリが使用されている、たとえば野菜サラダのほとんどにレモンが添えられていたりしませんか?
実はこの食べ合わせ、キュウリの持つアスコルビナーゼという酵素がレモンのビタミンCを破壊してしまうのです。せっかくのレモンからのビタミンCがただの酸っぱい汁に!?さらにこのアスコルビナーゼ、キュウリ以外にカボチャや二ンジンにも含まれているので注意が必要です。
でも、安心してください。
この酵素は熱に弱く、加熱することでビタミンCの吸収を妨げる効果がなくなります。
またこのアスコルビナーゼは酢にも弱い特徴を持ちます。
キュウリとレモンを使ったサラダはドレッシングに酢をたっぷりと使いましょう。また、ワカメなどを加えた酢の物もいいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 67 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ