秋になるとアカマツやカラマツ林などに群生するホテイシメジ。
しこしことした歯ごたえと香りがあり、とても美味しいキノコです。
地域によっては、その姿がお酒を飲むときの「おちょこ」に似ているところから「ちょこだけ」とも呼ばれているそうです。
しかし、このキノコ。アルコール類と一緒に食べると中毒を起こして悪酔いをするといった最悪の食べ合わせをしてしまうキノコなのです。実にまぎらわしい別名を持つキノコですね。
この中毒は、ホテイシメジに含まれるコブリンという物質がアルコールを分解する酵素の働きを阻害するために起こるといいます。
すると、普段お酒に強い人でもアルコールを分解することが上手くいかなくなってしまうとか。
人によってその症状は違いますが、避けておいたほうが無難でしょう。お酒と一緒に食さなければ、問題のないキノコですが、注意が必要ですね。
ちなみに、春から秋にかけて草地や道端に群生するヒトヨタケというキノコも同様の中毒性を持つキノコです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 181 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ

    http://