とくに慢性の貧血症ではなくても、疲れやすい、息切れがする、めまいを起こしやすいなど、日常生活の中で貧血症状は、誰にでもあるのではないでしょうか。
もしかすると、体内に鉄分が不足しているかもしれません。
鉄分を多く含む食品は、海藻類、ナッツ類、野菜類、貝類などがあります。なかでも豚レバーは群を抜いて鉄分を多く含みますので、積極的に食べるようにしたいですね。ただし、レンコンと豚レバーの食べ合わせは、気をつけて!
レンコンは、ビタミンCや食物繊維、ムチンなど、とても栄養価の高い食品。でも、レンコンの皮や節には、タンニンが多く含まれています。タンニン自体は、消炎や止血作用、炎症をともなう胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効果があるとてもよい食品です。
ただ、タンニンは鉄分と結びつきやすく、それが水に溶けにくいタンニン鉄となり、腸での鉄分の吸収を妨げてしまう欠点が。
加えて、レンコンの食物繊維は鉄分などを吸着し、腸からの吸収を妨げてしまう二重の最悪な食べ合わせです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 71 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ