夏野菜の代表ともいうべきキュウリには、女性にうれしい栄養効果がたくさんあります。まず、利尿作用があることはよく知られていて、むくみの解消に役立つと考えられています。
ほかにも、キュウリに含まれるマロン酸は、体内の糖類が脂肪に変化するのを防いでくれたり、ルチンなどのフラボノイドが血流をスムーズにし、新陳代謝を高め、カロリーも低いので、ダイエット効果も大いに期待できます。
ですが、キュウリはそのままだと青臭いため苦手という人もいるのではないでしょうか? そんなとき、何か味を足すなら、塩よりも味噌をおすすめします。
味噌には、タンパク質をはじめとても多くの栄養素が含まれています。中でもレシチンには、コレステロール値を下げてくれ、生活習慣病予防やアルツハイマー病の予防にも効果があると期待されています。これもまた、現代人にはうれしいかぎりです。
悩める現代人の救世主のようなこの食べ合わせ。さらには、老化防止、肌をみずみずしく保つ働きもあるのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 23 times, 1 visits today)