ホウレンソウのソテーは、手軽に調理できて、卵料理ともよく合う印象があります。事実、スクランブルエッグや目玉焼きにすれば、ホウレンソウと卵の相性はまったく問題ないのですが、唯一、ゆで卵との食べ合わせは最悪です。
卵をゆでると、卵白から硫化水素が発生します。この硫化水素、かつて自殺問題などで世間を騒がせたこともある怖い存在なのですが、微量ながら卵をゆでるときにも出ているのです。この硫化水素には硫黄が含まれています。硫黄は鉄分の吸収を阻害する働きを持っていて、ホウレンソウの鉄分が体内に吸収されるのを阻害します。
それが、卵とホウレンソウがよくない食べ合わせである理由。
ところが、硫黄は卵を割ってしまえば、その瞬間に気化して空気中に飛んでしまいます。従って、スクランブルエッグにしても目玉焼きにしても、殻を割って調理する場合はその心配は無用なのです。
貧血ぎみの人などは、鉄分の補給がとくに重要になります。豚レバー、ヒジキ、煮干しなど鉄分を多く含む食品は、ゆで卵との食べ合わせに注意してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 141 times, 1 visits today)

クックパッド殿堂入りレシピ