野菜の食物繊維を多く摂ることで便秘の改善が期待できることはよく知られています。
とくに、サツマイモには乳酸菌を活性化させるビタミンCも豊富に含まれており、慢性的な便秘解消に一定の効果が見込めます。
一方、ニンジンに含まれるβカロテンには抗酸化作用があり、内臓の活動を整え、これも便秘の解消、予防に役立ちます。このニンジンに含まれるβカロテンは、油と相性がよく体内への吸収がよくなります。
そこで便秘解消料理として、サツマイモと一緒にオリーブ油を使った野菜チップスや野菜妙めなどはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
(Visited 58 times, 1 visits today)